人参と胡瓜の生ハムポン酢和え

2012-09-01 (Sat)
画像の無断使用・転用は、ご遠慮願います

 キッチンがサウナ状態な時は、火を使いたくないのでササッと調理♪
 ポン酢のさっぱり感が、暑さでヘロヘロでも食べすすめられます(*^^)v
 ビタミンをとって夏風邪防止~☆
 生ハムの塩気も丁度良かったです(*^_^*)

 9月ですね~!にも関わらず、エアコンのスイッチをONにしなければならない猛暑・・・
 職場では寒い程に冷やされ、外に出れば照りつける太陽に、体調を崩しそうです。
 暑さに不慣れな北海道民・・・いつまで続く残暑!!
 夜になるといくらか涼しくはなりますが、連日扇風機を回して寝るなんてぇ~!!
 今までそれほど考えられませんでしたが、今年は異常です!!
 でも・・・でもね!暑いけどエアコンや扇風機を回すと、乾燥のせいか朝起きたら喉が痛くて・・・。
 そして何故か・・・目も乾きます。

 ・・・寝てるのに?? なぜ??

 Σ( ̄ロ ̄lll) も・・・もしや!!

 目を開けたまま寝てる??

 パパさんと娘は爆睡なので、確認ならず・・・今日はアイマスクして寝ようっと♪
 咽頭痛防止に、マスクもしなきゃ~!

 ↑上記の姿にお心当たりの、コアな読者様~(*^^)/(笑)
 そうです、こちらの状態です(笑)
 
 
 

「美味しそう」 「読んだよ~」
(*^^)/凸ポチっと応援頂けたら、とっても励みになります。


レシピをご覧下さる方へ
スポンサーサイト



「材料」と「作り方」はコチラ
|  5分クッキング |
 コチラにもそっと応援や拍手をして下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。
web拍手 by FC2  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ  コメントについて 

白菜とエノキの塩麹バーグ

2012-09-01 (Sat)
画像の無断使用・転用は、ご遠慮願います

 我が家の登場率が高い白菜芯のハンバーグです♪
 以前UPのコチラ 豚ひき肉と白菜のやわらかバーグ をベースに、塩麹とエノキをミックスしました。

 玉ねぎを炒める手間が省け、それなりに甘味のある白菜の芯♪
 捨てるなんて勿体な~い!!! 塩麹でコクもプラス、エノキのシャキシャキもクセになります(*^^)/

 昨日SPのペケポンを観ていて、あまりにローカリーなネタで勝手にウケる我が家の一コマ。
 川柳のコーナーで、英語の間違いをテーマにした内容だったのですが、閃いたんです!!私!!
 でも5文字が解らなくて4文字まで・・・。
 「あ」「い」「ま」「い」まで浮かんで声に出して答えると、パパさんも娘もそろって
「クッキ~ング!!」って (○゚ε゚○)プププー
「いやいや、【あ】【い】【ま】【い】・・・最後の一文字何だろう~???」と、出演者の気分で考えていると、
2人して「クッキ~ング!!! (o^∇^o)ノ」と。

 ・・・って  ヽ(´~`; ォィォィ

 結局答えは「【あ】【い】【ま】【い】【に】」だったと思います、確か(笑)
 家族にしっかり浸透&定着したMyブログ・・・。
 ハイハイ、確かに「あいまい」全開なざっくりブログですが(笑)

 
 小話を楽しみにして下さる読者様♪いつもご愛読戴き、ありがとうございます。
 小ネタ帳・・・溜まって参りました(笑)
 裏ブログにまで足を(指??)を運んで下さるコアな読者様~(^▽^)/
 ネタや写真についてご質問があったので、お答え致しますね☆
 あの写真のカメラマンは、殆どが娘ちゃんデス~(笑)
 ゆるゆる~な、おバカ全開ネタにまで、優しい応援を下さりありがとうございます♪

 本家(??)のこちらでも、ちょいちょい小話トークをさせて頂きますね~♪
 お待ち頂けたら嬉しいです♪


「美味しそう」 「読んだよ~」
(*^^)/凸ポチっと応援頂けたら、とっても励みになります。


レシピをご覧下さる方へ 「材料」と「作り方」はコチラ
|  フライパン |
 コチラにもそっと応援や拍手をして下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。
web拍手 by FC2  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ  コメントについて 

ゴーヤとニンジンの梅ポン漬け

2012-09-03 (Mon)
画像の無断使用・転用は、ご遠慮願います

 ん~この苦み~(*´∇`*) 至福♪
 香りの強いお野菜が大好きなので、もうたまりませ~ん♪
 生のままでも「くぅ~苦い♪」と言いながら食べれちゃいます。
 そのまま食べるのは、苦みが苦手な方には、罰ゲームかもですね・・・(笑) 
 食べやすいようにさっと熱湯と水にさらし、苦みを少し穏やかにしました。
 塩麹、ココでも活躍です~!!
 そして!!!携帯にも便利で、手軽な塩分補給になる「男梅」を使用しました。
 干し梅の旨味がギュギュっと凝縮~!!
 コリコリ食感も味わいたくて、ニンジンも抱き合わせ☆
 ポン酢も加わり旨味UP♪1人で二人分完食致しました~(笑)

 今日は参観日なので、これからダッシュで行って来ます。ダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ


「美味しそう」 「読んだよ~」
(*^^)/凸ポチっと応援頂けたら、とっても励みになります。


レシピをご覧下さる方へ 「材料」と「作り方」はコチラ
|  作り置き |
 コチラにもそっと応援や拍手をして下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。
web拍手 by FC2  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ  コメントについて 
2012-09-04 (Tue)
【お知らせ】
 ご質問を戴きましたので、処理手順の塩分について追記しました。
 いつもご覧下さり、ご質問頂きありがとうございます。


画像の無断使用・転用は、ご遠慮願います

 美味しいイクラの季節到来です♪
 今年は例年より、店頭に生筋子が並ぶのが早い気がします。
 グラムあたり298円!ちょっと高いかな・・・を思いましたが、家族の希望で購入しました。
 いつもはお買い得を狙って、グラムあたり198円で購入しています。

 作ってしまえば乗せるだけ~(^o^)
 超!!手抜きでも、誰も文句を言いませ~ん♪イクラパワー絶大☆
 手作りなら、丼にたっぷり惜しみなくかけても軽ぅ~く 4~5人分位の量で、1200円切ります☆
 こぼれイクラ~!!

 イクラの醤油漬けが一般的ですが、我が家は「塩漬け」が定番です。
 醤油と2種類作っても、塩漬け人気が高いです。
 塩漬けは、イクラのキラキラしたジュエリーのような輝きも損なわず、色んなお料理に使い回せます♪
 以前「白だし」のモニターで、ネギとイクラのカクテル寿司(白だし風味)で、カップ寿司も作りました。
「アボカドとイクラの柚子和え」&「イクラのあら塩漬け」 では、塩漬けイクラのアレンジをしています。

 今回は正味量を計量していない為目安量ですが、夏場の食中毒が心配なので、
お酒はいつもより多めにしています。

 昨日作って冷蔵庫に寝かせ、今朝の朝食はイクラ丼♪
 職場から近いので昼食は帰宅して食べていますが、ブログup用に上品に盛り付けてみました☆
 昼食もイクラのグラスカップ丼♪ 贅沢~♪
 実家で収穫したセロリの新芽を飾って彩りと香りをプラスしました。

 半分は2~3日食べきり分。
 残り半分は冷凍保存して、後日頂きま~す。


「美味しそう」 「読んだよ~」
(*^^)/凸ポチっと応援頂けたら、とっても励みになります。


レシピをご覧下さる方へ 「材料」と「作り方」はコチラ
|  作り置き |
 コチラにもそっと応援や拍手をして下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。
web拍手 by FC2  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ  コメントについて 
2012-09-05 (Wed)
画像の無断使用・転用は、ご遠慮願います

 ぉぉ~っと!!
 一所懸命更新しないと、夏食材がどんどん埋もれて行きます~(^_^;)
 まだズッキーニを使ったお料理も、いくつかPCに取り込んだまま・・・。
 今はスーパーでもオールシーズン食材が手に入るから、旬を逃しても違和感はないものの・・・。
 そうは言っても、やっぱり写真が撮り溜め状態のままではイケませんね・・・。

 ゴーヤの苦みがたまらなく好きなのですが、我が家の偏食キングパパさんが、何と!!!
 ゴーヤを克服しました~(*^。^*)ワァーイ
 結婚以来、克服したものがたくさんありますが、一度食べないと決め込んだら、食べた事がなくても
味を知らないまま過ごしてゆきます。
 ココにきっと書ききれません・・・食べれるようになったもの・・・。
 
 娘ちゃんには殆ど好き嫌いはなく、逆に子供があまり食さない物まで好きな大人味覚の子供です(笑)

 最近、パパさんは大嫌いだったピーマンを克服したんです。
 その勢い??なのか、自分(私)の為だけに作ったゴーヤとベーコン炒めを、パパさん自ら食べました!!
 イイよイイよ~!!その調子♪(*^^)b
 ブログの愛読者でもあるパパさんは、まだまだ食べず嫌いがあるので、偏食改造計画は続きますよ~♪

 

「美味しそう」 「読んだよ~」
(*^^)/凸ポチっと応援頂けたら、とっても励みになります。


レシピをご覧下さる方へ 「材料」と「作り方」はコチラ
|  フライパン |
 コチラにもそっと応援や拍手をして下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。
web拍手 by FC2  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ  コメントについて