スポンサーサイト

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
 コチラにもそっと応援や拍手をして下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。
web拍手 by FC2  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ  コメントについて 
2012-07-04 (Wed)
画像の無断使用・転用は、ご遠慮願います。

 ご当地「山わさび」醤油漬けじゃないバージョン使用です♪(醤油漬けは「北海道ラーサラ」で使用しました。)
 白造りの方が、少し辛い気がします。
 滝川市の町興しに「ジンギスカン丼」を掲げていますが、私が最初にお目にかかったのは、
美瑛町のとあるお店なんです。
 5~6年ほど前に、職場の現場研修で旭川に行った際、美瑛に立ち寄ったお昼休憩での出会いでした。
 ジンギスカンはよく食べるけれど、丼としてのメニューを見たのは初めてでした。
 以来、様々なお店で見かける様になり、巷ではメジャーなローカルメニューなんだと認識(笑)
 道民でありながら、まだまだ知らない事が多いです~(^_^.)。。。

画像の無断使用・転用は、ご遠慮願います。 画像の無断使用・転用は、ご遠慮願います。 缶詰・びん詰・レトルト食品の料理レシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品の料理レシピ

【レシピブログさんの「缶詰・びん詰・レトルト食品で作ろう!ご当地レシピコンテスト」参加中】です。


 羊肉独特のクセをまろやかにした、味付けジンギスカンを使用しました。
 玉ねぎと一緒に煮込んで、甘味とやわらかさUPです♪
 そこに「山わさび」を乗せました~!!
 通販でも人気の組み合わせを、想像で再現♪(乗せただけ~)
 玉ねぎで炒めた甘味のあるジンギスカンに、パンチの効いた山わさびが、絶妙~!!
 道内米「ゆめぴりか」をレンジでチン♪して楽々ご飯(*^^)v
 女性でも食べやすいように、ご飯量を抑えてミニ丼仕立てにしています。

 コレ!お勧めです!!!



「美味しそう」 「読んだよ~」
(*^^)/凸ポチっと応援頂けたら、とっても励みになります。


レシピをご覧下さる方へ


レシピ
<材料目安>(2人分)
サラダ油・・・適量
シシトウ・・・2本
新たまねぎ・・・1個
味付けジンギスカン・・・220g
山わさび白造り(びん詰)・・・小さじ2
包装米飯白米 サトウのごはん ゆめぴりか・・・200g



<作り方>
1.シシトウに隠し包丁を入れ、サラダ油を温めたフライパンでサッと焼き、取り置きます。
2.(1)で空いたフライパンに、刻んだ新玉ねぎを炒めます。
3.(2)に味付けジンギスカンをタレごと加えてサッと炒め、フタをして弱火で煮ます。
4.サトウのごはんのフタを点線まで開け、500wの電子レンジで2分加熱し、器によそいます。
5.(4)に(3)を盛り付け、(1)で焼いたシシトウと山わさびをトッピングします。

<Memo>
サトウのご飯を電子レンジ加熱しない場合は、フタをしたまま熱湯で15分以上加熱します。

画像の無断使用・転用は、ご遠慮願います。



そっと応援や拍手をして下さっている方々、いつも本当にありがとうございます。
| ◆モニター・コンテストレシピ |
 コチラにもそっと応援や拍手をして下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。
web拍手 by FC2  FC2ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ  コメントについて 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。